• Tatsuo Muto

あけぼの山農業公園 チューリップ畑



 あけぼの山農業公園は千葉県柏市にあります。1994年に21世紀の展望を鑑み「緑と水のアメニティーゾーンの形成」と「都市農業の確立」を目的として開園されました。シンボルの風車周辺には、桜、ツツジ、チューリップ、梅、コスモスなどの四季折々の草花が植えられています。

 公園のHPで16万株のチューリップ畑が満開になったとの情報を聞きつけ、霧の出そうな無風で湿度の高い日を狙って現地入り。この日は日曜日だったこともあり、未明の4時半の時点で既に50人くらいのカメラマンが三脚を立てて待ち構えており、ベストポジション周辺は過密状態でした。ただ、ここには何度も訪問しているので、この状況は想定済みです。三脚の列の後方から大型三脚を目いっぱい伸ばして、2m超えの高さから前方のカメラマンの頭越しに花畑を狙いました。この方が花畑を多く入れられますし、左右に動きながらベストポジションを模索できるので好都合なのです。こういう時にD780のチルト式モニターによるライブビュー撮影は本当に助かります。やがて朝日が昇ってきて、半逆光で花畑が光り始めたタイミングでケーブルレリーズをパチリ。もう少し霧が出てくれると良かったのですが、そこまで望むのは贅沢というものでしょう。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示