• Tatsuo Muto

いすみ鉄道 春爛漫

最終更新: 5月30日




 「いすみ鉄道」は、千葉県いすみ市の大原駅から夷隅郡大多喜町の上総中野駅までを結ぶ全長26.8kmのローカル線です。大原駅でJR外房線、上総中野駅で小湊鐵道と接続しています。「何もないがここにある」という自虐的なキャッチフレーズを売りにしている路線ですが、毎年、春になると沿線はボランティアによって植えられた菜の花でいっぱいになります。この写真は東総元駅の近くにある有名な桜の撮影スポットで撮りました。いすみ鉄道は小湊鐡道のさらに奥地にあるという地理的な関係でアクセスが悪く、いつも人が少な目なのですが、この日は「満開」「晴れ」という好条件だったために沿線は賑わいを見せており、この場所にも10人以上のカメラマンが待機していました。

 ちなみに、この写真は線路脇の土手の石階段から線路の近くまで下りて撮影していますが、安全対策のために現在は立ち入り禁止になっており、このアングルで撮影することはできなくなっています。

5回の閲覧

Copyright (c) 2005-2020 Tatsuo Muto.  All rights reserved.

当サイトに掲載されている写真の無断複写・転載等の利用、使用を禁止します。