• Tatsuo Muto

八千穂高原 白樺林と蓮華躑躅

最終更新: 7月6日


 「八千穂高原」は長野県南佐久郡にあります。ここには推定50万本の広大な白樺林があって、初夏の季節に訪問すると、白樺の新緑とツツジのコラボレーションを目にすることが出来ます。

 霧が出た方が幻想的な雰囲気になるので、雨交じりで無風の曇天の日を選び現地入り。果たして白樺林に到着すると、白樺の新緑と満開のレンゲツツジに霧がまとわりついた幻想的な雰囲気に辺り一帯が包まれていました。白樺が重ならないように気を配りながら躑躅の配置を決め、霧で奥行き出たタイミングでシャッターを切りました。

18回の閲覧

Copyright (c) 2005-2020 Tatsuo Muto.  All rights reserved.

当サイトに掲載されている写真の無断複写・転載等の利用、使用を禁止します。