• Tatsuo Muto

八千穂高原 白樺と蓮華躑躅2



 八千穂高原は長野県南佐久郡にあります。ここには推定50万本の広大な白樺林があって、初夏の季節に訪問すると白樺の新緑とツツジのコラボレーションを目にすることが出来ます。

 霧が出た方が幻想的な雰囲気になるので、雨交じりで無風の曇天の日を選び現地入り。果たして白樺林に到着すると、白樺の新緑と満開のレンゲツツジに霧がまとわりついた幻想的な雰囲気に辺り一帯が包まれていました。この写真を撮った場所は先にUPした写真を撮った場所から少し離れています。ツツジの花は少ないですが、足元にクマザサが群生しているこちらの方が個人的には好みです。前回とは色温度を変えて、ちょっと絵画調に仕上げてみました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示