• Tatsuo Muto

千畳敷カール 蒼き山



 千畳敷カールは中央アルプスにある標高2600mの窪地です。 2600mといってもロープウェイで一気に登ることが出来るので、アクセスは容易です。ちなみに、ロープウェイの千畳敷駅は日本で最も高地にある駅だそうです。氷河の浸食によって削り取られた「カール」と呼ばれる地形は、夏には多くの高山植物が咲き、秋には美しい紅葉風景を見せてくれます。

 私が訪問したときは、まだ9月下旬にもかかわらず、紅葉が最盛期を迎えていました。 早朝のロープウェイに乗って千畳敷駅を降りて振り返ると、南アルプスの山並みが青く輝いていました。青い色が消えてしまわないうちにと、急いで適当な添景を探して構図を整えて撮ったのがこの写真。下界では絶対に見ることのできない美しい錦秋風景を切り取ることが出来て、満足しています。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示