top of page
  • 執筆者の写真Tatsuo Muto

第一只見川橋梁 夏の朝


 只見線は福島県の会津若松市と、新潟県の魚沼市を結ぶローカル線です。風光明媚な場所を通ることから鉄道カメラマンの間でとても人気があります。この写真は人気撮影スポットの一つである第一只見川橋梁付近で撮りました。

 無風で蒸し暑い真夏の早朝に現地入りすると川霧が思ったよりも少なく、汽車が来るまで状態を保ってくれるかヤキモキさせられましたが、果たして汽車がやってくると、川霧を挟んだ素晴らしいシンメトリー構図の鉄道風景写真を撮ることが出来ました。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page