• Tatsuo Muto

圓光寺 錦秋の庭園



「圓光寺」は京都市左京区にある臨済宗の寺院です。1601年に徳川家康が国内教学の発展を図るために建立したのが始まりで、圓光寺学校が開かれると僧俗を問わず入学を許したそうです。「伏見版」または「圓光寺版」と称される多くの書籍を刊行し、その後、尼寺であった時期を経て現在に至ります。  写真は本堂から見た「十牛之庭」と呼ばれる庭園の晩秋の風景です。紅葉の落葉が進んだ分、落ち紅葉が苔庭を覆いつくしていました。撮影に際しては、左右の柱の位置がなるべく対称になるように構図を調整し、境内は三脚使用不可なためカメラを床に置くことでブレを防止しました。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示