• Tatsuo Muto

小湊鐡道 大銀杏輝く

最終更新: 4月7日



 「小湊鐵道」は、千葉県市原市の五井駅から夷隅郡大多喜町の上総中野駅までを結ぶ全長39.1kmのローカル線です。車両はキハ200形気動車で、女性の車掌が乗務しています。上の写真は途中にある上総久保駅の秋の一コマ。この駅には大きな銀杏の樹があって、毎年11月下旬になると見事に黄葉します。

 この日は「濃霧の出た快晴」という素晴らしい気象条件に恵まれ、恰好の撮影日和となりました。霧が晴れるとともに朝日が差してきて銀杏が照らされ、そこに汽車がやって来たところでタイミングを計ってケーブルレーリーズをパチリ。秋のローカル線らしい、長閑な風景を撮ることが出来ました。

 小湊鐵道は東京からのアクセスが良く、雑誌やテレビなどでもよく取り上げられるので、最近はカメラマンが大勢押しかけるようになりました。この日も駅周辺には20人以上のカメラマンがいたでしょうか。カメラマン達が写らないような構図を如何に考えるか、悩まされることが多くなりました。

4回の閲覧

Copyright (c) 2005-2020 Tatsuo Muto.  All rights reserved.

当サイトに掲載されている写真の無断複写・転載等の利用、使用を禁止します。