• Tatsuo Muto

奥入瀬渓流 深緑の阿修羅



「奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)」は、青森県十和田市の十和田湖東岸から焼山までの約14kmにわたる奥入瀬川の渓流で、十和田八幡平国立公園に属しています。国指定の特別名勝及び天然記念物に指定されており、十和田湖から流出する唯一の河川です。十和田湖への魚の遡上を阻止してきた銚子大滝をはじめとする多くの景勝地があり、ここで観られる四季折々の美しい風景は、自宅から片道700kmの移動を納得させるだけのものがあります。

なお、渓流に沿う形で街道が整備されているため、これらの景勝地へは車で容易にアクセスすることができます。

 この写真は「阿修羅の流れ」と呼ばれる名所で撮った1枚です。奥入瀬随一の急流で知られる阿修羅の流れを表現するべく、超広角レンズを用いて流れの全容を構図に入れました。阿修羅に例えられる荒々しい流れは、真夏の深緑が似合います。

11回の閲覧

Copyright (c) 2005-2020 Tatsuo Muto.  All rights reserved.

当サイトに掲載されている写真の無断複写・転載等の利用、使用を禁止します。