top of page
  • 執筆者の写真Tatsuo Muto

小貝川ふれあい公園 浄土の夜明け


「小貝川ふれあい公園」は茨城県下妻市にあります。 この公園はその名の通りで小貝川の河川敷にある公園なのですが、毎年5月下旬になると約300万本のポピーが花を咲かせます。 さらに花畑の向こう側には小貝川を挟んで筑波山があり、 丁度この時期は筑波山頂付近から陽が昇るとあって有名な朝陽の撮影スポットとなっています。

 私が訪問したこの日は絶好の撮影条件に恵まれました。朝焼け空の中央に鎮座する雄大な筑波山と朝露を纏った満開のポピーと彼方に垂れ込める一筋の霧。この世のものとは思えない、まさに極楽浄土のような風景がそこにありました。

 なお、ここは車でのアクセスは比較的良好なのですが、これだけの風景が拝める撮影地という事で、ポピーの開花時期の場所取り合戦は熾烈を極めます。花が綺麗に咲いている場所は限られているため、前日にロケハンをして駐車場に前泊して場所取りをする人も多いです。そして、翌朝は無風で湿度が高く、しかも晴れないと良い写真が撮れないので、なかなかハードルが高く、ガッカリさせられることも多々ありました。撮影に挑まれる方は覚悟して臨んでください。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

桜島

Comments


bottom of page