• Tatsuo Muto

弘法寺 伏姫桜



 「弘法寺(ぐほうじ)」は日蓮宗の寺院です。寺院の境内には推定樹齢400年のエドヒガンシダレがあり、里見八犬伝の伝承から「伏姫桜」と呼ばれ、地元では親しまれています。この写真を撮影した時は、珍しく濃霧の出た朝でした。未明の人のいない時間帯であったこともあり、いつもと違った雰囲気の写真を撮ることが出来ました。

 惜しむらくはこの枝垂れ桜は、近年は樹勢の衰えが目立ち、延命を図るために多くの枝を伐採して、このような美しい姿を観ることが出来なくなってしまいました。桜も生き物である以上、仕方のない事ではありますが、大変残念であります。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示