• Tatsuo Muto

美人林 新緑と根開け

最終更新: 2019年10月10日



 「美人林」は新潟県十日町市松之山にあるブナ林です。 この林は昭和の初期に木炭製造のため全てが伐採されて裸山になり、 その後、ブナが一斉に生え育って今に至りました。 一斉に生え育ったためにブナの樹齢が皆80年程度で同じなので、 均整のとれた美しい林となったそうです。

 雪解けの季節になると、ブナの根元には「根開け」と呼ばれる穴が開きます。 霧が出ると現像的な雰囲気になるので、夜半から小雨が続く日を選んで訪問。 果たして現地に着くと、期待していた霧が立ちこめていました。

 芽吹きの緑をアクセントにして、ハイキー気味に露出を設定し、 幹と根開けのバランスをとりながら撮影しました。

2回の閲覧

Copyright (c) 2005-2020 Tatsuo Muto.  All rights reserved.

当サイトに掲載されている写真の無断複写・転載等の利用、使用を禁止します。