• Tatsuo Muto

磐梯吾妻レークライン



 第二磐梯吾妻道路は通称「磐梯吾妻レークライン」と呼ばれています。かつては福島県道路公社が管理する一般有料道路でしたが、2013年に恒久無料開放され、今に至ります。

 紅葉絶好調のレークラインを通行していると、道端に2匹の野生のニホンザルを見つけました。早速車から降りてカメラを用意して猿に向けると、私に気付いたオス猿がメス猿にマウンティングをし始めました。「こいつは俺の女だぞ!」と私に主張しているのでしょうか。誇らしげに威張ったオス猿の表情が何とも面白かったです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示