• Tatsuo Muto

草津白根山 高原の錦秋



 草津白根山高原ルートの横手山付近に「のぞき」と呼ばれる場所があります。ここはその名の通りの場所で、谷底を覗き込むようにして見下ろす観光名所です。とくに紅葉の時期は、クマザサの緑と崩れ落ちた山肌の間に、ナナカマドの赤色とダケカンバの黄色コントラストが映え、美しい景観を見せてくれます。私が訪問した日は、前日に低気圧が通過した影響で雲の多い不安定な空模様でしたが、そのお陰で、たれ込めた雲が山の稜線を隠したダイナミックな紅葉風景を切り取ることが出来ました。

 なお、この写真は、EV1.0ステップで撮影した3枚の画像をSilkypix DS Pro10に取り込んで露出合成しています。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示