top of page
  • 執筆者の写真Tatsuo Muto

身延山久遠寺 瓔珞桜


「身延山久遠寺」は山梨県南巨摩郡身延町にある1281年創建の日蓮宗の総本山です。久遠寺の敷地は約300万坪。標高1153mの身延山全体が聖地となっています。この寺院の本堂には立派な枝垂れ桜が複数植えられており、毎年3月下旬~4月上旬になると沢山の花を咲かせて境内に彩を与えています。

 境内で最も有名な桜は報恩閣前(祖師堂脇)にある「妙法桜」と呼ばれる枝垂れ桜ですが、これは妙法桜ではなく仏殿正面にある枝垂れ桜で「瓔珞(ようらく)桜」と呼ばれています。樹齢400年という事でなかなかの風格がありますね。私が訪問した時は見頃をやや過ぎていましたが、半逆光のシチュエーションだったため良い感じに誤魔化すことが出来ました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

桜島

Comments


bottom of page