top of page
  • 執筆者の写真Tatsuo Muto

都会の夕景


「世界貿易センタービル」は東京都港区にあります。最上階は有料の展望施設で、三脚使用可という有難い施設です。この辺は高層ビルが林立する近代化の象徴のような地域で、この展望施設からはレインボーブリッジや晴海埠頭、東京タワーといった観光名所を間近に観ることが出来ます。

 この日は林立するビル群に明かりが灯った写真を撮りたかったので、撮影はオフィスが営業している平日をチョイス。手前のビルは足元を見せて高さを表現し、奥に新宿の高層ビル群を配しました。ビルのディテールが残るように、ビルに明かりが灯り始めた暗くなる直前のタイミングを狙ってケーブルレリーズをパチリ。 惜しむらくは、今では写真の左側に大きなビルが建ってしまったため、奥の新宿の高層ビル群が隠れてしまったことです。都会の風景は日々変化します。常に一期一会の精神で撮影に臨まなくてはいけない、と思い知らされた1枚でもあります。


 ※ 世界貿易センタービルは現在取り壊されており、2027年3月に新しいビルが建つ予定です。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page